きれいだったさくらんぼの花が散って少し寂しいなぁと思っていましたが、今新しい緑の葉っぱの中に小さなさくらんぼの実がなりはじめています。坂の上の菜の花や園芸部のお母様が大切に植えてくださったお花、砂場の上の藤の花も満開で、きれいなお花たちが子どもたちの入園・進級をお祝いしてくれているかのようです!

春休みを終え、静かだった幼稚園にまた子どもたちの元気な声が戻ってきました!新年度の登園初日、子どもたちはまずはじめに担任の先生に新しい名札をつけてもらいます。ぴかぴかの名札を制服につけてもらった時の、何とも嬉しそうな誇らしげな表情、少し照れたような恥ずかしそうな表情は本当に可愛らしく、毎年の楽しみでもあります。

「Cさんも暁の星幼稚園大好きになってくれたらいいね!」「私がいろいろ教えてあげる!!」そんな年長児、年中児の言葉が心強く、またひとつ心も身体も成長したことを感じました。

暖かい春、、、小さな虫や野の花、いろいろなところに神様の愛を感じながら、あたたかい気持ちで過ごせますように。

 

マリア様の前のチューリップがかわいいよ🌷

 

砂場の上の藤の花が満開!