1学期も無事に終わり、夏休みが始まりました。

この4ヶ月で、泣かずに幼稚園に来れるようになったCさん、

逆上がりが出来るようになったBさん、

自分のことだけでなく、周りを見て行動したり、

Bさん、Cさん、Dさんのお手本となるように頑張るAさんの姿を見ることが出来て、

短い間の中での成長を感じています。

七夕の日、クラスでは、笹の葉に願いごとや沢山の飾りを付けました。

「ひこうきにのりたいな」

「ままとなかよくすごせますように」

「はやくおとなになりたいな」

「おかしをいちまんこたべられますように」

「しょうぼうしになってせんせいをたすけたい」

本当に子どもの素直な願いが表現されていて、この一人ひとりの素直な願いが

届きますように。

 

長い夏休みに入りましたが、夏休みの間にたくさんの出会いや経験を通して、

一人ひとりの心と体が大きくなりますように。